渋滞緩和のご相談(経面工業団地)

以前からご相談いただいていた、詫間町の経面工業団地出入り口の信号についてです。

「神田(じんで)北交差点」
経面工業団地は非常に多くの方がお勤めの地域で、この交差点が唯一の出入り口です。

退勤時間である17時をすぎると、各事業所から出てくる車でまたたく間に渋滞が発生し、退勤後に通院することも難しいというご意見や、数百メートル手前から右折レーンに向かって逆走する車がいて危険というご意見等を受け、交通安全を所管する総務部総務課に対応を依頼しておりました。

2月14日調査(バレンタインなのに総務課の皆さんありがとう)時点では、17:20に最長850m・170台の渋滞になり、渋滞が解消されるのは17:50を過ぎてからという状況でした。

そこで総務課と三豊警察が協議し、2月28日以降17:00~17:40、経面から出る方向の青信号を24秒から30秒に延長して様子を見ることになりました。

その後3月3日、3月16日に再度調査していただき、17:05~17:15の間に渋滞のピークを迎えるものの、流れはスムーズになり、17:30には渋滞が解消される状態になったとのことです。

私が想像していたよりははるかに高い効果がでています。
逆走車は数台残っているようですが、これに関しては各事業者さんでモラル向上の取り組みを行っていただき、安全で快適な通勤を実現していただきたいと思います。

(4/1追記)
経面から加嶺峠に向かった市道的場須田西線との交差点の信号も連動しています。
経面から詫間駅に向かう県道231号(詫間仁尾線)の渋滞が悪化するなどの影響はなかったようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA