新型コロナウイルス対策本部会議からの情報(3/24)

3月24日開催の「三豊市新型コロナウイルス第7回対策本部会」資料が公開されました。

新型コロナウイルスの対応について(R2.3.24)

イベント開催基準見直し

主な内容を文面に記載しますが、詳細は上記リンク先をご参照ください。

公共施設の利用制限について

・今後の利用制限について
県内で感染が確認されたため、公共施設の利用中止を決定したが、その後、感染者は発生しておらず、利用自粛に変更する
利用自粛期間:「4 月1 日(水)~当面の間」
※市内及び近隣自治体で感染が確認された場合は利用中止とする。
※周知用のポスター掲示は施設担当課で対応する。

教育委員会

・4月1 日以降の部活動は活動内容を工夫して、感染予防対策に十分注意して実施する。
・入学式は卒業式と同様に感染予防対策を取り開催する。
・4 月からの授業は通常どおり実施し、給食も実施する。

イベント開催基準

  1. 基本的な考え方

    1. 不特定の方が集まる行事・イベントは、開催の必要性を再検討し、原則、中止・延期とする。
    2. 開催せざるを得ない、行事・イベントは、感染症対策を徹底のうえ、開催することができる。(開催については規模の縮小についても検討する。)
    3. 講座、会合等、参加者が特定できるものは、参加者への注意喚起を十分に行うとともに、感染防止対策を徹底のうえ、開催することができる。
      ※市内及び近隣自治体で感染が確認された場合は、再び、中止等の見直しを行います。
  2. やむを得ず開催する場合の感染防止対策

    国は、「3つの条件が同時に重なる場」を徹底的に回避する対策をしたうえで、行事等を開催するよう求めています。
    そこで、①換気の悪い密閉空間、②多数が集まる密集場所、③間近で会話や発声する密接場面を避けることが重要です。
    次の項目などできうる限りの感染防止対策を徹底することとします。
    ・発熱(37.5℃以上)や風邪などの症状が見られる方には、参加自粛の協力要請を行う。
    ・屋内行事・屋内イベントでは、室内換気を十分に行う。
    ・会場にアルコール消毒液等を設置する。
    ・高齢や基礎疾患を有する方で、感染リスクを心配される方には参加自粛の協力要請を行う。
  3. 基準の適用期間

    適用期間は「4月1 日」から「当面の間」とします。
    なお、国の動向や今後の感染の広がり等の状況を踏まえ、適時見直すこととします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA